係数のやる気のない備忘録

文章力ないじゃん自分

FCFを利用した学生証を複製できないかと考察した。

結論から言うと、複製は困難であると考えられる。

基本的に学籍番号などの情報は暗号化された領域と、暗号化されていない領域に保管されている。

無論暗号化された領域を複製するのは困難であるが、暗号化されていない領域も複製が難しい(少なくともカードは)。

なぜならば該当領域はFelica内の共通領域(FE00)に保管されており、そこを書き換えるのには0次フォーマットor1次フォーマットされたFelicaカードが必要なのである。

しかしながら、通常手に入るFelicaカードは2次フォーマットされており該当領域に書き込むことが出来ないようになっている。

Androidなどを利用してカードエミュレーションすれば可能かもしれないが、まあ、ね。

どこからが一線を超えるというのだろうか

  • イントロ
  • きっかけ
  • 問題のツイートの内容および考察
    • 単独ツイートであったことが原因?
    • 言葉の表記方法に問題があった?
  • まとめ

 

イントロ

少し前(記事制作時点では)に、某国会議員が不倫だかなんだかして騒ぎになっていましたね。

そのときに出たセリフ

 

一線は越えていない

 

一線とはなんだろうか。

 

きっかけ

話は変わるが、最近自分の大学に爆破予告が来た。

その原因は「爆破します」とツイートしたことが原因らしい。

准教授主催のLTに参加したら色々あって色々あった。

深いことはいわないが、全キャンパスに警察が来たり爆弾処理班が来たとかなんとか。

 

 

 

我々も気をつけなければで話が終われば記事にする必要なんかないのだが、

我々も似たようなツイートをしていないのだろうか?

続きを読む

gitとgistって同じものだと思っていた

僕はgistで十分そうだ

arduinoでモールス信号を送信させた話(ついでにシリアルでも送信)

モールス信号を送信させる(ついでにシリアルでも) 

 はじめに

arduinoのLチカの延長としてモールス信号を送信させてみます。

 

モールス符号のルール

・(トン)を1としてー(ツー)は3つ

1符号間は・1つ空ける

文字間は・3つ空ける

空白(単語間)は・7つ空ける

 

 とりあえずコード

arduinoでモールス信号送信 (ついでにシリアルでも送信)

 

あとがき

勢いで書いたのであまりきれいじゃないかも。

あと文字数は配列内の文字数から読み取りたい。わからない。

Sticker MuleでIT系のステッカーを買ったお話

6月上旬頃の話ですがステッカーを買いました。

www.stickermule.com

Sticker Muleは日本語対応のステッカー製作サービスなのですが、ここのマーケットプレイスで様々なステッカーを買うことができます。

このサイト、結構有名所のステッカーを作っているみたいでgoogleとかgithub大手IT企業のステッカーも作っているみたい。

 

自分が買ったのはサンプルパック。

送料込み1ドルでIT系サービス企業のgeekなステッカーが届きます。

アメリカからなので10日くらいかかります。

www.stickermule.com

自分が買ったときは中身がこんな感じでした。

f:id:pyu666:20170628124215j:plain

PCにでも貼ろう。

 

ほかにもマーケットプレイスで様々なステッカーが販売されています。(ただし公式非公式混ざっています。)

Marketplace - Popular - Sticker Mule

 

色々あります。

www.stickermule.com

www.stickermule.com

www.stickermule.com

↓ここから登録すると10ドル分のギフトがもらえます(30ドルくらい買い物しないといけないですが。)

www.stickermule.com

マストドンインスタンスを建ててみた(二回目)

今回はAWSで。

 

作成したインスタンス

garupadon.site

 

ガルパンについてのインスタンスです。

ガルパンおじさんならだれでも参加可能で、話題を限定する予定はありません。

建てたばかりで全然ユーザーがいないのでちょっと寂しいです・・・

Herokuをつかって無料でマストドンインスタンスを立ててみた(独自ドメインなしで)

Matsodon、最近流行っているなーいうことで、Herokuを使って建ててみました。

よくわからないまま立ちあがりました。個人的メモということで。

 

 

 必要なもの

  •  Herokuアカウント
  • AWSアカウント
  • googleアカウント(メールを送信するので新しくアカウントを作ることを推奨)
  • クレジットカード(herokuでappを作るときに必要、お金はかからない)

完成品

http://mstdu.herokuapp.com/@pyu666

 

建て方

概ね、これらのサイトで見た通りにやればできます。

僕はmailgunでつまづきましたが。

qiita.com

github.com

snap.textfile.org

かんたんな建て方の流れ

herokuアカウントを作る(orログイン)

https://www.heroku.com/

Herokuへマストドンをデプロイ

documentation/Heroku-guide.md at master · tootsuite/documentation · GitHub

サイト内のDeploy to Heroku をクリックして

  •  App name に建てたいマストドンのサーバー名を決める(ドメインは<appname>.herokuapp.comになる)
  • Local domainは <Appname>.herokuapp.com

ほかは後で打てるけれど、SMTPは先に打っておいたほうがいいかも。

gmailの場合は

で動くはず。

あと二段階認証を設定していない場合は、googleアカウントの設定で「アカウント→ログインとセキュリティ→安全性の低いアプリの許可: 有効」にしておくこと。

 

あとはこれ読んでがんばってください。*1

CreateInstanceOnHeroku · zunda/mastodon Wiki · GitHub

 つまづいたところ

Mailgunを使ったら上手く送信できなかった

他の人は上手く言っているのかもしれないけれど自分はmailgunが上手くいかなかった。*2

調べてみるとlogに

Rejected: 'Mastodon: メールアドレスの確認' Sandbox subdomains are for test purposes only. Please add your own domain or add the address to authorized recipients in Account Settings.:

とでて上手く送信できない事が判明。

独自ドメインがないと送信できないのかな?

ポート開いてる?

! ECONNABORTED: connect ECONNABORTED 50.19.103.36:5000

こんな感じでエラーが出て、うまくいかないなと思ったらポート閉じていた。

頑張って開けて。

建て終わったあとに気がついたこと

  • 一人ぼっちのインスタンス、とても寂しい。
  • デプロイの欄を全くやってなかった。でも問題なく動いている。なぜ?

*1:もちろん、各自で必要不必要なところは判断してください

*2:だからgmailつかった