係数のやる気のない備忘録

文章力ないじゃん自分

Herokuをつかって無料でマストドンインスタンスを立ててみた(独自ドメインなしで)

Matsodon、最近流行っているなーいうことで、Herokuを使って建ててみました。

よくわからないまま立ちあがりました。個人的メモということで。

 

 

 必要なもの

  •  Herokuアカウント
  • AWSアカウント
  • googleアカウント(メールを送信するので新しくアカウントを作ることを推奨)
  • クレジットカード(herokuでappを作るときに必要、お金はかからない)

完成品

http://mstdu.herokuapp.com/@pyu666

 

建て方

概ね、これらのサイトで見た通りにやればできます。

僕はmailgunでつまづきましたが。

qiita.com

github.com

snap.textfile.org

かんたんな建て方の流れ

herokuアカウントを作る(orログイン)

https://www.heroku.com/

Herokuへマストドンをデプロイ

documentation/Heroku-guide.md at master · tootsuite/documentation · GitHub

サイト内のDeploy to Heroku をクリックして

  •  App name に建てたいマストドンのサーバー名を決める(ドメインは<appname>.herokuapp.comになる)
  • Local domainは <Appname>.herokuapp.com

ほかは後で打てるけれど、SMTPは先に打っておいたほうがいいかも。

gmailの場合は

で動くはず。

あと二段階認証を設定していない場合は、googleアカウントの設定で「アカウント→ログインとセキュリティ→安全性の低いアプリの許可: 有効」にしておくこと。

 

あとはこれ読んでがんばってください。*1

CreateInstanceOnHeroku · zunda/mastodon Wiki · GitHub

 つまづいたところ

Mailgunを使ったら上手く送信できなかった

他の人は上手く言っているのかもしれないけれど自分はmailgunが上手くいかなかった。*2

調べてみるとlogに

Rejected: 'Mastodon: メールアドレスの確認' Sandbox subdomains are for test purposes only. Please add your own domain or add the address to authorized recipients in Account Settings.:

とでて上手く送信できない事が判明。

独自ドメインがないと送信できないのかな?

ポート開いてる?

! ECONNABORTED: connect ECONNABORTED 50.19.103.36:5000

こんな感じでエラーが出て、うまくいかないなと思ったらポート閉じていた。

頑張って開けて。

建て終わったあとに気がついたこと

  • 一人ぼっちのインスタンス、とても寂しい。
  • デプロイの欄を全くやってなかった。でも問題なく動いている。なぜ?

*1:もちろん、各自で必要不必要なところは判断してください

*2:だからgmailつかった