係数のやる気のない備忘録

文章力ないじゃん自分

どこからが一線を超えるというのだろうか

 

イントロ

少し前(記事制作時点では)に、某国会議員が不倫だかなんだかして騒ぎになっていましたね。

そのときに出たセリフ

 

一線は越えていない

 

一線とはなんだろうか。

 

きっかけ

話は変わるが、最近自分の大学に爆破予告が来た。

その原因は「爆破します」とツイートしたことが原因らしい。

准教授主催のLTに参加したら色々あって色々あった。

深いことはいわないが、全キャンパスに警察が来たり爆弾処理班が来たとかなんとか。

 

 

 

我々も気をつけなければで話が終われば記事にする必要なんかないのだが、

我々も似たようなツイートをしていないのだろうか?

 

そう、しているのである。

載せると問題になる可能性があるので引用出来ないが

電大 爆破」とか「電大 破壊」で調べてほしい。

twitter.com

 

そう、数え切れないほど出てくるのである。

ポプテピピックコラ画像とかもある。

あれは別の意味で問題になる可能性がある…

 

ではなぜ今までのツイートは一線を超えずそのツイートが越えてしまったのだろうか?

考察してみたい。

 

問題のツイートの内容および考察

単独ツイートであったことが原因?

当該ツイートは削除され、不覚にもスクショしそびれてしまったので載せられないが

「大学を爆破します」と載せたらしい。

その爆破予告ツイート自体は単独だが、前後のツイートの内容を含めると冗談であることはわかったそうだ。

 

 確証抑えられていないから推測するしかないのが辛い…

 

ご存知だと思うが、twitterにはRTという拡散機能がある。

この機能は1つのツイートのみ拡散するので前後がどんな文脈であろうが、そのツイートだけが他のフォロワーに共有される仕組みである。

前後のツイートを見るには自分自身で遡る必要がある

多くの人はそこまでするだろうか?なかなかしないだろう。

結果、予告ツイートのみが広まってしまって誤解を生んでしまったのではないのだろうか。

 

一応、自分自身が該当RTにリプライすることである程度の回避が可能である。しかしTLに流れるツイートをクリックする必要があり、誤解を生む原因を完全に回避できるわけではない。

また、一部非公式クライアントには前後のツイートを検索する機能はあるが、古いものは遡れないなど完全ではないという問題もある。*1

言葉の表記方法に問題があった?

 問題にならなかったツイートはどのように表現したのだろうか?

見つけた範囲で載せていくと、

 

 

 

 

 

 

 

 これらを見るとわかるように、自分がやるとは言っていないことがわかるだろう。見事にしてほしいとお願いしているのである。

勿論爆破したいと言っているのもあるが、リアルではないとしっかり補足し回避している。 

他には揶揄するために爆破という単語を利用しているのもあるが、まあ多分大丈夫だろう…

 

それに対し、当該ツイートは「爆破します」とあたかも自分が行動するかのように表記してしまった。

これが原因の一つなのではないだろうか。

 

まとめ

誤解を招く表現は避けよう、そして冗談は1ツイートで完結させよう!

*1:余談だが、この機能は非常に便利である。一言で言うとツイートの信憑性がわかる。